Home > 自然

自然 Archive

ビエケス島 エスペランザ

ビエケス島には、大きな街が2つある。

北側の「イザベル」は病院や学校、商店などが集まった島一番のエリア。

一方、南側の「エスペランザ」は、ビーチリゾートの街で、西洋人の観光客がバカンスにやってくる街。

バーとレストラン、土産物屋、それに古いB&Bがあるだけの素朴なエリア。僕は何もないエスペランザが好きだ。

エントランスで見かけた白骨と化した大きな蟹に思わずシャッターを切る。

今にも動き出しそうな不気味さが、いいね。

眼下を飛行するセスナ

視線を海上に向けると、低空を飛行するセスナをみつけた。

上はビエケス島行き、下はプエルトリコ行き。

航空機を見下ろすのは、なんだかちょっと不思議な気分だ。

プエルトリコの湿地帯

プエルトリコの南東に広がる湿地帯。

上空から眺めると水面に映る雲や空が実に美しいコントラストを描く。

プエルトリコ ヴィエケス島

プエルトリコのドメスティック空港からセスナをチャーターしてヴィエケス島に向かう。

アメリカのダイバーにとっては人気のダイビングスポットだ。

ヴィエケス島の周りには美しいサンゴ礁が広がっている。

3月はずっと天候不順で雨続きの日々だった。

ビエケス島 モスキートピア(MOSQUITO PIER)

カリブ海プエルトリコの東南に位置するビエケス島(Vieques Island)。

ビエケス島の空港から西に1マイルほどの場所に「モスキートピア(MOSQUITO PIER)」と呼ばれる長い長い桟橋がある。

ビエケス島からプエルトリコ方向へ真っ直ぐ伸びるその道は、空から眺めるとまるで海に飛び出した滑走路のようだ。

かつてアメリカ海軍が軍港として建設をはじめたが、プロジェクトが中止となり放棄された今では、地元の人が釣り糸を垂れ、ダイバーにとっては格好のダイビングスポットとなっている。

ホーム > 自然

Search
Feeds
Meta

Return to page top