Home > 吉祥寺

吉祥寺 Archive

井の頭公園のミノムシ

取材の帰り道、日曜日の井の頭公園の中をカメラ片手に歩いていく。

木枯らしに吹かれ、雪のように舞い散る欅の葉。

無数の葉が降り積もった大地のあちこちで、この時期に見られるかわいいミノムシたちが戯れていた。

欅の樹

蝉日和

吉祥寺では、久しぶりに青空が広がった。

そのぶん暑さも半端ではなかったが、それでも夏らしい天気は心をワクワクさせてくれる。

連日、真夜中まで鳴き続けていたセミたちも、夏空の下で思う存分声を張り上げたに違いない(実際は声ではないけどね!)。

今夜くらいは静かな夜になることを祈りつつ・・・。

雷(The thunder of the early summer)

数年前の夜のこと。

僕は同僚と一緒に、9階のオフィスの窓から次第に近づいてくる雷を見ていた。

落雷と落雷のタイミングが次第に短くなり、やがて眼下の住宅街の一角に、落ちた。

一瞬にして大きな火花が上がり、あたりをまぶしく照らし出したかと思うと、次の瞬間には、一斉に街灯りが、消えた。

そう、落雷による大規模な停電。その一部始終を目撃してしまったのだ。

「雷ってあんなふうに落ちてきて、停電ってこんなふうに広がっていくんだね」と同僚。

他人事のような会話だが、オフィスは無停電安定化電源が設置されていたからとりあえず大丈夫だったのだ。

夏の足音が、ずいぶん近づいてきた。

いるか座(Delphinus)

夏の星座の中に、いるか座(Delphinus)という星座がある。

夏の大三角のすぐ近くで、ひっそりと輝く小さな小さな星座。

星座を形作っている星々は、どれも4等星前後とちょっと暗めだが、同じ明るさの星が小さい範囲に集まっていることもあり、かえって夜空では見つけやすい。

いるか座が東の空に見え始めると、梅雨も間近。

今夜は、ゲリラ雷雨で吉祥寺周辺は水浸。

いるか座も、ずいぶん高く昇り始めた。

ホーム > 吉祥寺

Search
Feeds
Meta

Return to page top