ホーム > タグ > 天体撮影

天体撮影

ペルセウス座流星群

しし座流星群以来、マスコミでも夏のペルセウス座流星群を毎年報道するようになった。 ペルセウス座流星群は7月下旬から8月20日頃にかけて活動する大型流星群のひとつ。今年の極大日、13日の午前9時頃という予報がされているため、夜空を流れ落ちる流星群を観測するなら8月12日深夜から13日の未明にかけてがベストタイムとなる。 毎年極大日には、1時間あたり50個以上の流星が見られるペルセウス座流星群。目下のところ台風4号の進路が気になるところだが、もしも晴れたらぜひ星空をボーっと眺めてみてはいかがだろう?都会の夜空でも、明るい流星をいくつも見ることが出来るはずだ。

映像は、スーパー超高感度カラーテレビカメラNC-R550aで撮影したペルセウス座流星群の様子。
台風の進路とにらめっこしながら今年もこのカメラをもってどこかの山中にこもる予定だ(笑)。

Home > Tags > 天体撮影

Search
Feeds
Meta

Return to page top