ホーム > タグ > 水中撮影

水中撮影

ニシキテグリ

ギンガメアジの群れ

魚群に遭遇したときは、やっぱり興奮するね。

フィッシュアイレンズを持ってどんどん群れの中に突っ込んで行きたくなるのはダイバーなら誰しもじゃないか?

見上げてシルエットで群れの形を押さえるも良し、こんなふうに群れの中から1匹にフィーチャーするのも良し。

瞬時にアングルを決める決断力さえあれば、ベストショット間違いなし?!

エキセニュースジレンマー

まぁ、彼のちっちゃいこと!

でもマクロレンズで大接近すれば、これでなかなかお洒落ないでたちじゃあーりませんか!

ちょっと目元の化粧が濃すぎる気がするのは僕だけだろうか?

ちょっと腰をひねったセクシーポーズで、いただきました!

バブルコーラル

被写体としてのバブルコーラルは、撮影のしかたによって全く異なる表情を見せてくれる。

こうして前方から照明をあてれば白く膨らんだゴムのよう。

しかし逆光気味の光を入れれば、ひとつひとつが透き通ったガラス玉のよう。

ストロボを控えて、自然光のままシャッターを押せば、そこには透明な青いバルーンが浮かび上がってくる。

もちろんどれが本当の姿ということもなく、ただ光の状態によって異なる見え方をするだけのこと。

水中撮影で気持ちにちょっと余裕ができるようになったら、被写体を取り巻く光の効果をぜひ読み取ってみよう。

どれを自分で選ぶのか・・・、スナップが作品に変わる瞬間だ。

ニジギンポ

Home > Tags > 水中撮影

Search
Feeds
Meta

Return to page top